代表プロフィール

立花 聡  総代表 兼 首席コンサルタント

 早稲田大学理工学部卒。トステム(現LIXIL)東京本社勤務を経て、英国ロイター通信社に入社。1994年から6年間、ロイター中国・東アジア日系市場統括マネージャーとして、上海と香港に駐在。2000年ロイター退職後、エリス・コンサルティングを創設、代表兼首席コンサルタントを務め、現在に至る。

小图标2007年 中欧国際工商学院(China Europe International Business School) 経営学
       修士号(MBA)取得。

小图标2008年 復旦大学 法学修士号取得。

小图标2013年 華東政法大学 法学博士号取得。

小图标2007年から講演1500時間超、延べ受講者数1万3000人突破、
       中堅育成「立花塾」卒業生120名超、業界トップの実績を誇る第一人者。

<研究・担当分野>
  中国労働法・経済法、アジア諸国労働法、人的資源・組織行動、国際比較経営。

<著作>
  『最新実務解説 中国労働契約法』 (董保華・立花聡、中央経済社)
  『実務対応 中国の人事労務制度』 (立花聡、中央経済社2016年日本国内出版予定)